ミニチュアガーデン

好きなものを好きなように好きなだけ

Show must go on

ジャニー喜多川社長が亡くなられたことが発表されました。

私自身、その訃報を聞いて放心していました。別に全然知り合いでもなんでもないのに。

でもそれだけ身近に感じるのは、自担含め、ジャニーズのタレントたちがジャニーさんのことをとても身近に、親愛の情を込めてお話してくれていたからなんでしょう。

派閥なんて関係なく、所属するタレント、退所していくタレント全員に分け隔てない愛情を注いでいたんだなぁと、1日経ってジャニーズ出身の様々な方のSNSを読んで感じています。


ジャニーさんが亡くなられて、ある意味、一時代が終わりを告げたような感覚があります。

同じ時代を生きることができて、ジャニーさんとジャニーズタレントたちが創り上げるエンターテインメントに出会えて、とても幸せです。

これから先の時代がどうなるか、それは誰にもわからないですが、きっと"Show must go on"の精神は受け継がれると信じています。


ご冥福をお祈りします。

駆け抜ける春〜ミュージカル『ハル』観劇しました

 

 

薮くん主演ミュージカル『ハル』4月13日マチネを観劇しました。

 

2日後が自分の誕生日という素晴らしい日程で、自名義が当選してくれて本当に奇跡を感じます。ありがとう自名義。よくやった自名義。

 

観劇した感想としては……

 

 

 

 

 

 

号泣して正直記憶が滲んでます()

 

 

もう公演が始まって最初から最後までずーーーーーっと泣いてました。なんでこんなに泣いてるのか自分でもよく分からないくらい泣いてました。

きっとそれは物語への感情移入もそうだろうし、ただそこに薮くんがいることとか、薮くんが主演のミュージカルを客席で見ることができていることへの嬉しさとか、なんかそういういろんな感情が溢れて135分間ずーーーーーーーっと泣いてました。

 

薮くんだけでなく、北乃きいさんや、安蘭けいさん、七五三掛くん、他キャストの皆さまが素晴らしくて、特に北乃きいさんの歌が素敵でした。たしかミュージカルは初めてとインタビューで仰っていたかと思うのですが、ボイトレをされたとはいえ「こんなに上手いなんて本当に初めてなのか?」と変に疑ってしまった。鳥肌が立ちました。

展開としても、廃墟のシーンなんかは突然何が起こったのかと驚いたんですが、クライマックスを考えるとあの場に真由がいたのは伏線だったんだなとか、わたしは秘密が明かされるまで気付かなかったです。割とありがちな設定ではあるので気付く人は気付くんでしょうか。

 

それにしても「アイデンティティの問いかけ」は、すぐにわたしの涙腺を崩壊させるんですよねぇ……。自担に問われるなら尚更。いや自担じゃなくて石坂ハルくんですけど。

 

改めて、10年振りの主演に立ち会えるなんて、望んではいたけど思ってもみなかったので、ファンでいて良かったなって心底思いました。

正直、ここ最近King & Princeとか、Jr.の子たちを見る機会が多かったというか、浮気してたところがあって。(ちなみにKing & Princeだと永瀬廉くん、Jr.だとHiHi Jetsと美 少年がまるっと気になってます。)

でも観劇後、薮くんが好きだって気持ちがぶわっと溢れて、「あぁまだちゃんとファンでいられるな」とか思いました。ガチ恋ではありません。

 

記憶が滲んでいるので、内容の補完は今後出るであろう雑誌のレポに頼ります。QLAP!とTV LIFE Premiumは買いました。

 

 

QLAP!(クラップ) 2019年 05 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2019年 05 月号 [雑誌]

 

 

 

TV LIFE Premium Vol.28 2019年 5/29 号 [雑誌]: テレビライフ首都圏 別冊

TV LIFE Premium Vol.28 2019年 5/29 号 [雑誌]: テレビライフ首都圏 別冊

 

 

 

というか、本当は観劇前にインタビュー記事全部読んでいきたかったんですよね。仕事が忙しくてほとんど読み込めなかったです。反省します。
インタビューは、気が向いたら備忘録として自分用にまとめます。
 
石坂ハルくんに出会えた春に感謝。
 
 
 
 

SENCE or LOVE備忘録

こんばんは。

 

 

世間では紅白歌合戦の出演が発表され、アリーナツアーもオーラスを迎え、ドームツアーがそろそろ始まる頃合いですね。

すっかり年末に向けて準備を始める時期となりましたが、そんななか今更アルバム「SENCE or LOVE」で感じたことをしたためたいと思います。ほんとに今更。

書き始めたときはまだ長野公演が終わっていなかったはずなんですが。それにしたって今更ですね。

 

アリーナツアーは北海道に参加させていただけましたので、それも踏まえての備忘録です。ネタバレが含まれると思われますので、うっかりこんな辺境の地でネタバレなんて踏みたくないやい!という方はご注意ください。

 

印象に残った曲を振り返るので、全曲ではありません。悪しからず。

 

 

1.White Love

CDで発売されたときは、年末という時期の問題(仕事が繁忙期で…)もあったからかと思うんですが、いい曲だとは思ったけどそこまで聞きこんでなかったんです。

ところがアルバムのトップバッターでこの曲が流れたときに「あれ?これってこんなに素敵な曲だったっけ?」と思わず驚いてしまいました。

アルバムの1曲目って、そのアルバムを聞いてくれた人へのご挨拶みたいなものだと思うんです。ましてや「僕らは愛でつながってるのか?感覚でつながってるのか?」とあらゆるところで問いかけるように宣伝しているアルバムの1曲目に王道ラブソングを持ってくるところが個人的にツボです。

 

2.BANGER NIGHT

どうも、人間(アニマル)です。

White Love」が”愛”なら、「BANGER NIGHT」は”感覚”かな、と安易に考えております。今回のアルバムのリード曲ですね。

Hey! Say! JUMPって、グループの転機になるような出来事があると、ダンスに立ち返りますよね。「Beat Line」然り、「Ride With Me」然り、「I/O」然り…。ダンスという武器を、どこにも負けない唯一無二のものにするためにこだわり続けてほしい、と改めて感じました。

アルバムが発売されて早速MVを見たときの第一声が「なんだこれ…」だったわけなんですが、もちろん悪い意味でなく良い意味です。「俺たちやってやるぜ!!」みたいな、大きな熱量をぶつけられて、動けなくなりました。こんなに高揚感をもたらされるとは。

 

4.女王蜂

正直、アリーナツアーで見るまでは全然聞いてなかったので、友人に「女王蜂いいよ!」と言われても曲が全く出てこなかったんです。

が、アリーナツアーではこの曲がバンド演奏曲のひとつなんですよね。いや~薮くんギターお疲れ様です!(笑)

改めて聴くとジャジーでかっこよくて聴きやすい音域の曲。あと伊野尾さんのピアノが活きること活きること。

 

5.One & One Makes Two

耳の残りやすさナンバーワン!これタイトルは1+1=2ってことでいいのかな?

この曲を聴いていると狐の嫁入り(日が照りながら小雨が降る天気、の意)を思い出すのはわたしだけでしょうか。

 

8.Jealous guy

このアルバム内で5本の指に入るお気に入り曲です!!単純に曲調が好みです。

ひたすらにサウンドが落ち着いていて(もちろん曲の中で盛り上がる箇所はあるけど)

山田くんと髙木くんの声がめちゃめちゃ曲に合う。こういう大人っぽい曲はやっぱりこの2人が強いですね。

あとすごくオタクみたいなことを言うと、コンサート中に柵を使用されているんですが、それがめっちゃ性癖に刺さります。すみません。

 

12.Swinging days

オタクという生き物の観察眼は本当に尊敬に値するレベルだと思います。どなたかがツイッターで「9人のメンバーカラーが入ってる!」と仰っているのを見かけなければわたしは一生気付かなかったと思います。

ほんとに個人的なんですが「若葉の時代~」の薮くんが、あぁこれぞ薮くんだなぁと思う声の張り方で好きです。落ちサビに向けての盛り上がりを任せてもらえてたりすると、なんだか嬉しくなる。

 

13.City Wander

セトリ落ちを恨みます。ドームでは歌ってください。

この曲のピアノを弾いている伊野尾さんが見たいです。

あと、めずらしく薮くんがラップパート任されてるんで、「今日はちゃんと歌えたね!」「今日はうまくいかなかったね、、、」って言いあいたい。

 

14.We Beilieve

5本指に入るお気に入り曲②

サビ終わりの音と、2番Aメロ裕翔くんパートでつくる和音がこれ以上なく好きで、このブログを書く直前までこの和音は何なのか調べていました。

わたし学生時代は吹奏楽部員だったんですが、耳はまったく鍛えられてませんでした。

ちなみに多分、ド・ファ・ラで構成される和音でした。

 

15.OLÉ!

仕事でちょっと落ち込んだ時、疲れた時、この曲を聴くと元気になるし励まされるような気がします。

巷では、圭人くんへの応援歌みたいって言われていて、実際歌詞がそういう歌詞なんでそうなんじゃないかと私も思ってるんですが、ついでに一社会人も応援してもらってます(笑)

 

18.スンダDance

何から何まで衝撃作。この一言に尽きる。

だって誰があんな衣装で歌って踊ると予想したでしょう。いや、パラパラは予想ついてたけど!!

LOVE担当BEST兄さんの全力おふざけタイム。

あの、これだけ言わせてください。幕を持ってる時の薮くんの立ち姿爆イケでした。脚を持て余していた。あんな衣装だけど。

コーレスがたくさん入ってるから、全部覚えて参加しました。めちゃめちゃ楽しかったです。でも今年も7は真面目にかっこよく踊ってたから、なんかおふざけタイムにこんなに尺使ってごめんね…と思いました。(笑)

 

 

 

各ソロ曲は感じるものがたくさんあり、長くなりそうなので、また気が向いたときに書きます。

ドームは東京30日、1日、福岡19日に参加します。

セトリや演出がどのくらい変わっているのか楽しみですね。

そして今年こそKiss Diaryは歌われるのか?期待せずに待ってます。

今更だけど薮宏太さん28歳の誕生日おめでとう

こんばんは。


もう2月だけど、1月31日は薮くんの誕生日でしたね。

28歳の誕生日おめでとうございます。

月末月初は仕事が立て込んでたけどこの日だけは定時退社してました!!!わーい!!!


10周年イヤーが終わり、11年目に突入したHey! Say! JUMPさん。今年もたくさん笑顔と元気と夢を与えてほしい!

27歳の薮くんを振り返ってみると、3年ぶりのドラマ出演だったり、10周年アニバーサリーイヤーでいろんな歌番組に呼んでいただいたり、紅白出場、3大ドームツアーと初めてのことを成し遂げたり。追っていてすごく楽しかったです!


28歳の薮くんが、もっともっと幸せになりますように。そして微力ながらこれからも応援していきます。薮くん大好きだよ〜!

Precious Girlの薮さんが最高な話②

続けて、Precious GirlのMV+メイキングの個人的感想です。

ほぼほぼ薮くんしか見えてない、95%薮くんのことしか書かないと思います(笑)

 

【MV】

・立ち姿がもうかっこいい。かっこよすぎて訴えたい。

・ありたかフレームアウトからのやぶひかフレームイン。ひたすらスタイルがいい。約束されたやぶひか圧倒的感謝…。

・ゆといので映り込む薮くんの伏目とかすごい好きなんですが共感してくれる方いませんか???

・ジャケットの裾をつかんでターンするの何度も言うんですがすごく好きです!!

・真ん中に集まったところで肩を組むやぶゆとあり(^-^)b

・2番もやぶひか(^-^) 3本のスタンドマイクに対して3:3:3で分かれてるところで、やぶひかゆとが同じマイクだったからまさかやぶひかが1本のスタンドマイクで一緒に歌うのか・・・?!と思ったらそんなことは無かった。ふたりそれぞれマイクを寄せたときの微妙にできる空間がすごいキュンてした(笑)

・歌い終わった後、有岡くんに場所を譲って後ろに下がってく薮くんのどや顔(?)かなり好き。

・自担じゃないけど思わず「ゆーや~~~!!!!」って叫んでしまったゆーやパート。めっっっっっっっちゃよくないですか?!?!後ろで足上げしてるメンバーもかわいい!

・「笑ってbaby baby」の薮くんおめめが無くなっちゃうふにゃふにゃスマイルでカワイイ~~~!!!!(壁を殴りながら)からのやぶひかパートがもう良さしかない。他の二組と違ってそこまで密着するわけではない微妙な距離感がやぶひからしい。だっていのありさんは腰に手をまわしてるし、やまちねさんは肩に手を置いてるけど、そんなん全くない(笑)

・小学生みたいにフラフラ動いてるのかわいいけど笑う(笑)

・はいカワイイ~~~!!!笑顔が素敵!!!

・キッズチアガールの子の腕をつかんでフリフリ薮くん。薮くんと幼女の絡み最高。もっとください。

・「Girl」でやぶちねあり並んでるところ。薮くんの口元が笑みを隠しきれてない感じでなんかかわいい。

 

 

【メイキング】

・「俺、サンタモニカの日差しいつも浴びてるから」サンタモニカて!!パッとこれが出てくるあたり薮くんらしい思考。スタッフは失笑(笑)

・口パクしなきゃいけないところで口パク忘れちゃう薮くん。

・基本的にやぶありちねくっつきすぎじゃありません?(笑)

・撮った映像確認するとき、サングラスを外さずに確認する光くんの目がすごい怖い(笑)

・「あーちょっと俺早かったかな」「ばかやろーやぶ」

・伊野尾さんと髙木さんめちゃめちゃ仲良くなってない?ビジネス不仲はどこへやら。

・キッズチアガールかわいい

・ふたりで歌うパートでマイクを寄せるやぶひか良い。他の子はそこまで寄せてない。

・有岡くんの後ろから抱き込むように歌い始める髙木さん色気半端ない。逃げられなくなってる有岡くん。

・有岡くんの衣装を見て「海兵の出港式」っていう薮くん(笑)その表現力を「いい、いい」って言ってくれる山田くんありがとう。

・オイリー八乙女

・薮、のイントネーションっていつも迷う

・山田くんのジョニー・デップで爆笑する薮くん。嬉しそう。

・足上げ楽しそうな左4人。円陣の掛け声をやってるのすごい笑う。右4人はなんか省エネ(笑)

・薮くんの唇芸。小学生にウケそう。「いいな~お兄ちゃんほしい」わかる!!!!

・「何食ってんの」って薮くんのかなりオフな声!

・光くんのおばあちゃんモノマネかわいいね

・「ミスターユートグッドフィジカル」

・「1に根性、2に根性、3・4が無くて5に根性、6に根性、7に根性、8・9棍棒

・アリオカ監督と愉快な仲間たち(記録のチネンさん、照明のゲンさん、スケジューラーのトメさん、お弁当手配のイノさん、メイキングのナカジマさん)伊野尾さんの光くんへのツッコミがタメ感あっていい

・ポケットマネーはキャラメル

・薮くんのお化粧直し結構映るような?

・心、笑って、ってやぶゆとで何か打ち合わせしてるのいとおしい

・キッズチアガールと絡むおじゃんぷお兄ちゃんいいなぁ真剣にアドバイスする髙木お兄ちゃん

・知念くんのターンから移動がスムーズで綺麗

・突然のやぶひかドアップ(死)

・指ぱっちんができなくても嬉しそうな薮くん。やぶゆとの絡みとんでもなく癒されるよな。後ろでエースがひまわりの約束歌ってるのもいい。

・安定のラスト芸。全員やるようになったの(笑)

蛍の光仰げば尊しを歌うおじゃんぷさん平和すぎる。薮くんが歌う後ろでさりげなく山田くんとか知念君がハモってる!薮くんがビブラートかけて歌ってる!めちゃめちゃ薮くん!

・「打ち上げ行こっか」「いえーい」ってやぶひか芸(^-^)

・終わったとたんにネクタイを外す手つき

・(おまけ)基本的に有岡くん知念くんの動きに合わせてるよね。もっと薮くんの動きが見たいよ~!

 

以上、MVとメイキングの感想でした。感想じゃないのも混ざってるけど、Precious Girlは久々にツボに来る曲でした。コンサートで早く見たい!約束されたやぶひかと前列に立つ薮くん!どうかお手振り曲にはなりませんように!

 

そういえば、夏のI/O魂、大阪公演に行きます。夏の大阪は暑いよなー、本当は横浜に行きたかった(笑)そろそろいろいろ準備を始めないと!夏が楽しみだ(^-^)

 

 

Precious Girlの薮さんが最高な話①

こんにちは。

結局三日坊主になりかけたこのブログですが、最新シングル「Precious Girl/Are You There?」にハートを撃ち抜かれて、「これは何かに残しておかねばならぬ!」と心を奮い立たせてブログを久々に書いてます。

いやだってプレシャスガールやばい。何がやばいって何もかもがやばい。(語彙力)

それにしても最後に更新してからまーーーーーーーーーーーーーいろいろあったじゃないですか!年末年始のコンサートとか、ジャニアイのYa-Ya-yah復活とか、duetソロ表紙とか、やぶひか年表とか対談とか、DEAR.のDVD発売とか、薮くんの10,000字インタビューとか。

書こうと思えばいくらでもネタはあったのに、というかジャニアイとかまさしく書くべきことだった。

気乗りしなかっただけなんですけど(笑)

このブログを誰が読んでるわけでもなし。書きたい時に、今日までのことも気まぐれに書き残します。

 

そんな前置きはさておき。

Precious Girlの音楽番組を見ての感想です。(MV+メイキングは別記事へ)

 

①テレ東音楽祭

初見の感想。何が起きた???

薮くんがセンターにいる!!!!だけじゃなく、やぶひかシンメがとんでもなく多い。AメロだけじゃなくCメロからずっと前列。立ち位置シンメが大好きなわたしはひっくり返るしかなかった。(振付師さまありがとう)

めっちゃ薮くんが映る最高すぎるカメラワーク。特にラストのターンで薮くんががっつり抜かれて思わず天を仰いだ。(カメラマンさまありがとう)

ジャケットを使ってターンする薮くんが最高にかっこいい。衣装最高。(スタイリストさまありがとう)

肝心のダンスとかそういうところはね、まぁね、専門家じゃないから何も言いません(^-^)

曲中で受信機が腰から落ちて、何事もないように拾い戻す薮くんが良かった。最初気付かなくて、ツイッターで他の方が言ってるのを見て気付きました。

 

 

MUSIC STATION 2時間SP

トーク?と言っていいのかわからないんですが、ひな壇でA・RA・SHIを踊る薮くん…。めっちゃ抜かれてる…。って感動(笑)

曲はまさかのフルで、2番のサビでも前列。薮くんがめちゃめちゃ映る。腰つきイイネ!!!こりゃまたファン増えちゃうな~!!!

テレ東音楽祭では腕組んで歩き出してた最初の部分、やぶゆとで小指絡めあっててすごくかわいかった。その後、立ち位置についてからありたかが歌いだす間にアレンジでターンを入れてくる薮くん(^-^)b

あと、まだCDが発売されていない状態でこれを見ていちばんびっくりしたのが2番の髙木さん。ドセンで歌ってるの見て他担のわたしですら「ゆ、ゆーや~~~~~!!!!」ってなったのだから該当担の方は果たして生きているのか。

ここまでで、いったいどの振り付けが正しいものなのかわからなくなるわたし(笑)

 

 

THE MUSIC DAY 願いが叶う夏

Precious Girlを含む10周年記念メドレー。カモナもRWMもかわいくてかっこいいけど今回は割愛。あと『ウチの夫は仕事ができない』繋がりで関ジャニトークにお呼ばれした後輩薮くんもめちゃかわいかったですね!末っ子モードな薮くん良き良き!

まず電撃が落ちたのが、めずらしく薮くんの衣装がリボンタイなこと!リボンタイて!普段、ファンから帝王だなんだ言われる薮くんにリボンタイっていう破壊力…。スタイリストさんいい仕事してる。

それから、くるぶしが見えるパンツ…。なんかイケナイものを見ているような気持ちになる(笑)

サビでセンターになるところのターンは相変わらず腰つきも魅力的だし、ジャケットプレイしながらもキュゥンてするし、ちょいちょいアレンジを入れてくるところがもう好き…!ってなりますね。

 

 

④いただきハイジャンプ

MVと同じ白スーツ衣装。カメラワークも演出も凝ってるというか、これまでの番組とは違う印象。個人を映すというよりは全体を映す方が多かったので、取り立てて薮くんがすごい映ってるわけでは無かったですが、フォーメーションが変わるところが映ってたりするので、ダンスの全景が見られるのはいいなと思いました。

センター薮くんの腰つきは相変わらず良い(^-^)b

歩き出すところを足元しか映さないのはちょっとおしゃれ。ラストを照明落としてしまうのはちょっともったいないような。

 

 

以上、この夏の音楽番組を見ての個人的な感想まとめでした。今までって「センター=山田涼介」を中心にして、背が低い方々が割と真ん中の立ち位置にいましたけど、今回は薮くんだったり髙木くんだったり、背が高い3人が真ん中で歌ってたり、あと定番と言われるような組み合わせで歌ってたりと、山田くんだけじゃないHey! Say! JUMPを魅せようとしてる感じが好印象でした。

何より歌割も衣装も最高な薮くんで、ほんと各方面に感謝したいところ!ありがてぇありがてぇ!

久々に、また薮くんに惚れ直してしまいましたね~(笑)

 

 

「Fantastic Time」感想

世間ではあと数時間後にGive Me LoveのMV解禁なんですが……

今更も今更、10月26日に発売された17thシングル「Fantastic Time」の感想です〜。

まぁ忘れないように、自分のために残しておくということで。





1. Fantastic Time


曲はとにかくかっこいいのですが、何より音楽番組等でのパフォーマンスがとってもかっこいい!

わたしは根っからのやぶひか担が故に、どうしても2人のことを目で追いかけてしまうのですが、それを我慢して他のメンバーを見てもみなさまかっこいい。

4番組で披露されましたがどれもかっこいい!それぞれの番組についてはこれはまた別の記事で書けたら書きたい。

とにかく衣装がシャープでクールだし、レーザーが多用されたセットもクールだし、NEW AGEを彷彿とさせる打ち込みもクール!

くるくる変わるフォーメーションによって、センターに立つ人が変わるのも良いな〜と思いました。いのちゃんフィーバーまだまだキテますね。

そして何より2番のBメロはやっぱり外せないですよね。

まさかのやぶひかありがとうございました!!



2. Never Let You Go

ありちねがフィーチャーされる曲。初回プレスに収録されています。

1番はDJ DAIKIとちねラップがメイン。ちねラップはとっても某先輩に聞こえる(笑)

ニゾンは薮くん強めに聴こえるので、私的にちょっと嬉しいです。

大人っぽさが求められるところで薮くんの声が柱になっているのは嬉しい限り。

B.A.B.Y.と近いタイプなのかな?一度聞くとなんだか耳に残る曲です。



3. 静寂の朝、君といる世界。


タイトルで「秋、晴れ。僕に〜」の人だとわかってしまうパターン(笑)初回プレスに収録。

ゆといのフィーチャー曲ですね。

裕翔くんのまっすぐな歌声が曲に合ってるなぁと思いました。

いのちゃんって独特というか、特徴的な声だったり歌い方だったりすると思うんですが、「秋、晴れ〜」でもそうですけどミディアムバラードすごく合いますね。あまりねちねちしないよう、ちょっと意識してさっぱりと歌ってる?

2人がユニゾンで歌うところがすごくすきです。

オーディションされたというセリフ、まさかの光くん担当でめちゃびっくり。(どことなく読まされてる感……(笑))



4. ワンダーロード


来ました。来ましたよ。

今回のカップリング曲で飛び抜けて好きですこの曲。通常盤に収録。

JUMPの中でもバラードが得意な3人をフィーチャーするって決めた人に拍手して握手して頭下げて感謝したいです。

もう自担がいるんでより自担にフォーカスしてしまうんですが、1番Bメロの薮くんめちゃめちゃ優しい声してません?惚れるわ。

「Just Don't Worry」とかすごい撃ち抜かれます。また惚れた。

思えば薮くんがこういう曲をメインで歌うの久々というか……DREAMERとかありますけど、最近純粋な応援ソングってご無沙汰な気が……Bメロまるまる薮くんパートでいいんですか?!って動揺しました。

それにしてもこの3人に、


「大丈夫だって言い聞かせていれば

大概のことは上手くいく

やり方なんてきっと どうにかなってしまえば

正解に変わる」


とか歌わせようと思ったのすごいですね。いたジャンの反則上等!を思い出します。



5. What A Feeling


ひかけとフィーチャー曲。通常盤に収録。

ベースをかき鳴らす光くんが目に浮かぶ……。

けとラップ良いですね。ハスキーな声がたまらない。けーとくんって、他の人よりもハスキーな歌声だから、それがより際立ってかっこいいな〜って感じました。

こんな曲歌えるようになっちゃって……大人になっちゃって……となぜだか感傷に浸ります。





とまあこのような感じで、ワンダーロードという良曲とも巡り会えましたし、なかなかいいシングルなんじゃないかと感じました。とっても上から目線ですね。

キミアトラクションのカップリングも、フィーチャーされるメンバーが決まってましたが、Fantastic Timeの方はよりわかりやすくパート割りされてますね。コンサートでは歌いにくいかもしれない?



曲以外で言えば初回限定盤のPractice Timeと特典のフォトブックですかね!

Practice Timeは定点カメラでダンスを撮影してるから全員が見れるわけですが、フォーメーション移動が結構広く場所を取るからちょっと遠い(笑)

でもMVでは見れないところが見られるって貴重。薮くん結構振り付け間違えてるぞ〜。

フォトブックには、DEAR.横浜公演で話してたやぶひかのL字ソファ撮りあいっこの薮くん視点が採用されてましたね。Jストさん、光くん視点も出しなさい。

ありけと観覧車はいつかけーとくんが雑誌に載せてくれる日を待ちましょう…。




感想書くのって難しい。「かっこいい」以外の表現を見つけたいな。

では、ギミラMV解禁まで、おやすみなさーい。