ミニチュアガーデン

好きなものを好きなように好きなだけ

DEAR. 10/10 オーラス感想

2016年10月10日、Hey! Say! JUMPのツアーに行ってきたので忘れないうちに感想を残しておこうと思います。


わたしはいわゆる出戻りの新規に分類されるオタクで、Jr.時代からYa-Ya-yahを応援し、デビューして少し経ってから受験やら何やらでJUMPからは離れていました。

そんなわたしはHey! Say! JUMPのコンサートに行くのは今回が初めて。昔、KAT-TUNとキスマイのドーム公演に連れていってもらった時にちょうど見に来ていたJUMPがステージに上げられて喋ってるのは見ましたが、歌って踊る彼らを生で見るのははじめましてでした。



結論、やぶひかは実在していた。


今更ですがわたしはHey! Say! JUMPではやぶひか推しです。Ya-Ya-yahを応援していた、って先述していたのでお察しかと思いますが。

10月10日、横アリ最終公演に縁あって行かせてもらい、立ち見Fブロックで2人の勇姿をがっつり見てきたわけですが、この立ち見Fブロックが立ち見のくせにいい席で。いや、席は無いんですけど。

メインステージとセンステ〜メンステ間の花道が良く見えるところに場所取りできまして、スタトロから降りてくる階段も見えちゃいました。


薮くんも光くんもキラキラしてた。 ウィークエンダーのセンステ〜メンステ花道でわちゃわちゃしてるところや、愛シュビの仮面を付けて顔を突き合わせるところや、Tasty Uの千手観音や、レポで見てきたあれこれを見られてただただ幸せでした。

以下、印象に残っているところ。

Fantastic Time超絶かっこよかった…。ランウェイを歩く八乙女光かっこよくないですか?

Mr.Flawlessの薔薇は、きっと見たら泣くんじゃないかとハラハラしてたんですが、いざ生で見たら同じ薮担の人がもらっていて思わず「おめでとう!」って口に出ちゃいました。「これが噂の…振り向き愛してる!」もとっても可愛かったですが、高木雄也の優しい頭ポンで吹っ飛びました。あれはずるい。おめでとう。

We Are 男の子!の光くん「それならー…俺んちに来る?」なんて言うものだから「行くーーー!」と叫んでしまった。


そしてそして、やぶひか推しは避けて通れないChikuTaku。

今回のツアーではなぜかバンドスタイルで、なぜか歌い出しが山田くんになってると聞いて、正直何故この曲なんだ、と悲しみを抱えてました。

でも実際に見て、あぁこれもこれでありなのかな、って。山田くんってバラードが得意だし、生歌素敵だった。それ以上に薮くんの生歌が聞けて感動モノでしたけども。

ChikuTakuの最後、薮くんが光くんの肩に腕を置いて歌ってるの最高に最高で、やぶひかって実在するんだなぁ……ってなってました。円盤収録よろしくお願いします。できればカウコンも。


あと、山田くんの話。

今回のツアーは山田くんが総合演出を担当していて、そんな立場で作り上げてきたツアーだからこそ腰の悪化で思い通りのパフォーマンスができないのはとても苦しい気持ちなんじゃないかと思いました。

以前、ペダステTWで音響トラブルが発生していくつかのマイクが使えなくなった時、演者同士でカバーし合って公演を続けた、という話がありました。あの時もすごく悔しそうだった。出演者として見れば、今まで積み上げてきた100%を届けたいだろうと思います。

本公演終了後やアンコール終了後の去り際に山田くんが「心配しないで」って何度も言ってたけど、自分をいちばん大事にして名古屋3公演乗り切ってほしいです。



年末年始の単独コンサート、めちゃめちゃ行きたい……。